横浜市金沢区、鎌倉、逗子、葉山の一戸建、土地、マンションを探すなら【アートテラスホーム】

私たちの想い

-私たちの仕事-

家を建てること、それはもうほとんどのお客様は一生一度の一大イベントですから熱意や思いが違います。 もちろん、造り手側である私たちも、勝る劣らずと思いながら日々取り組んでいますが、その熱意や思いを100%理解し、まして超えることなんて嘘でもつかない限りできません。しかし、お客様は100%もしくはそれ以上でないと納得してくれません。

当たり前ですよね、大きな夢と幸せを預けているわけですから。ある意味100%に近づけることは誰でもできると思いますが、それ以上となるとやはり難しい。 その足りない不足分を補うこと、またはそれ以上に積み上げることこそが私たちの仕事です。 プロである以上、その熱意や思いは誰よりも最高でなければいけないと考えています。

-家づくりへの想い-

よくも悪くも家づくりは基本的に手づくりとなります。工業製品であれば寸分狂わず同じ品質のものが大量に生産されるでしょうけど、家づくりはなかなかそうはいかないものです。車のように試乗したり体感しながら感じることができません。
もちろん、展示場やショールームなどで、ある程度体感できるところもありますが、やはり限界があります。

つまり「想像する」。この要素を多く残したまま大きなお金をかけることが、「家づくり」とも言えます。
完成するまでの長期間、安心感より不安感のほうが強いかもしれません。でも完成に向けて想像したり、ドキドキしたりしながら少しずつ現実となっていきます。そんな思いが錯綜しながら実現するからこそ、喜びや感動が生まれます。
そしてその喜びや感動を、お客様と分かち合える仕事に携わることができること、私たちはそれを誇りに思います。

-心こそ原点-

家づくりは相談から完成まで多くの時間を費やします。まして完成後のアフターフォローを含めると一生のお付き合いとなります。 時にはお客様から叱咤激励を受けることもあります。何度となく壁にぶつかり、克服したりを繰り返します。 どんな職業も一緒だとは思いますが、よりそれが強い仕事だと思います。

熱意や情熱、思いや努力、古くさいかもしれませんが、「心」の部分からくる動機付けこそが原点だと思います。
シンクロナイズドスイミングで有名なコーチが「身体的才能よりも心の才能が重要」と絶妙な表現をしています。
私たちに置き換えると、身体的能力より技術的だったり感性的だったりといったところでしょうか。
それよりも何か壁にぶつかったときに諦めずに、もっと頑張ろうと素直に思える「心の才能」。
これがなければ一流にはなれないとおもしろい表現でくくっています。

-存在する意味-

私たちアートテラスグループでは大きな夢があります。その夢が目標に変わり実現することを少しだけ知っています。
しかし夢を実現できたとき、その実現した夢の大きさに比例した責任が発生することを同時に知っています。
私たちの家づくりは長く長期的に、できれば3世代以上受け継がれる家づくりを目標としています。100年経っても150年経っても輝きつづけられる家づくり。そこに夢とロマンを感じます。

そのためには、100年経っても、150年経ってもアートテラスグループが存在していなければなりません。もちろんそんな未来のことなど実際にはわかりませんが、少なくともそういられるよう、組織作りを進め、会社を少しでも発展させ、100年後、150年後、今と変わらずお客様にご愛顧頂けるようになれたら幸せです。